CLF ニュース

「C-YA」光で始まった C-YA オンラインワールドキャンプ

投稿者
web_news
投稿日
2020-07-30 02:18
閲覧数
263
コロナウイルスがしばらく落ち着いていたので日本は良くなったと思ったが、再び感染者が増加しており、日本のコロナウイルスに対する先行きが不透明になった。しかし、このような日本に、C-YAオンラインワールドキャンプが光をもたらした。



7月26日(日)夜7時、2020C-YAオンラインワールドキャンプが、日本でもオンラインやYouTube「CLFJAPAN」を通して生放送で開催された。

C-YAオンラインワールドキャンプのパク・ムンテク会長は、私たちは心ですべてとつながっていてC-YAの溢れる力が皆さんの心に入るだろうと言われた。引き続き力強い開会の辞で、2020C-YAオンラインワールドキャンプの開幕を知らせた。

- イ・スソン元首相、第20代ソウル大学総長 / 歓迎の辞
世界は苦しい時が多いです。コロナウイルスにより世界中が苦しみに耐えながら過ごしています。皆さんは私たちの夢です。皆さんの志は、私たちの夢を実践し、美しい世界にすることですと歓迎の辞を述べた。



- ウガンダのヨウェリ・ムセベニ大統領 / 祝辞
皆さんが創意力を発揮し、正しい思考体系を整え、企業家精神を育てるのも国際社会の一員になる原動力になると言い、熟慮した実を結ぶことを期待すると述べた。



- フェルナンド・ルゴ前パラグアイ大統領、現上院議員 / 祝辞
全世界にこの集いの実現を心から祈っている人がたくさんいることをぜひ覚えて下さい。この青少年キャンプが若者たちの楽しい集いになることを願うと、希望と感謝のメッセージを伝えた。

- ダン・シャリヴァン 米国アレスカ上院議員 / 祝辞
苦しい状況の中、アラスカ州をはじめ世界中から、互いに力を合わせて地域社会を助ける青少年たちのボランティア精神を見ました。どのような職業に就いても人々に仕える方法を見つけ出すよう、持続的な活躍を期待しますと述べた。


ライチャーズスターズ「When can I see you again」のダンスで始まった開幕式を祝う公演が映像で披露された。韓国、米国、ウクライナ、西アフリカのダンスチームの公演映像は、多様な文化をダンスで表現し、ユニークな楽しさを与えた。





引き続き2015ドイツ・マルクトオーバードルフ国際合唱祭の1位をはじめ、世界有数の国際合唱祭を席巻したグラシアス合唱団と世界トップレベルの音楽家によるクラシックの饗宴が繰り広げられた。ソク・スンファン、パク・ソンヨンのピアノデュエットWilliantellOverture/リアン・ワン、チェ・ヘミのオーボエとソプラノのデュエットNellafantasia/ナレク・ハクナザルヤンのチェロソロRococoVariation6、7/チンギス・オスマノフのヴァイオリンソロZigeunerweisen/グラシアス合唱団の合唱などが続き、参加者たちに忘れられない感動の舞台をプレゼントした。

祝賀メッセージ

公演が終わった後、パク・オクス牧師のメッセージがあった。
ヨハネの福音書8章の姦淫の場で捕らえられた女に対するみことばから始まった。 姦淫の場で捕らえられた女は、サタンに引かれて自分は捕まらないだろうという考えを信じたので姦淫をしたと話した。罪を犯して刑務所に入る人も、麻薬をする人もみな、自分の考えを信じているから罪を犯すと言われた。パク・オクス牧師は、自分を信じれば滅びるということを知っていたので、これまで自分を信じなかったそうだ。そしてサタンは皆さんに自分を信じれば良くなりそうな考えを入れるが、自分の考えを正しく見つめてみれば、自分がしたことは罪しかなく、イエスの恵みだけが自分を祝福に導くということが分かるはずだと述べ、みことばを終えた。



引き続き、日本の教会の聖徒たちが参加する各クラスのグループミーティングの時間が持たれた。みことばを聞きながら、自分の考えがどのように変わり、どのように心に線を引くことができたか、互いに心を打ち明けながら交流する時間となった。



参加者インタビュー1
姦淫の場で捕えられた女は、死を目の前にして、後悔しても後悔しきれない程辛くて、自分の考えを信じたことを心の底から悔やんで、とても苦しい心で一杯でした。しかし、イエスの言葉によって救われたとき、感謝と喜びと同時にイエスの知恵に驚きました。そして、この知恵に導かれていきたいと思いました。今回のパク先生のメッセージで、姦淫をした女が、イエスの知恵に驚き、これからは自分の考えではなく、イエスの知恵だけについて行こうと思った心を考えてみて、この心があるから、自分の考えを捨てて、みことばだけに導かれていけるのだと、今までよりも深く心に響きました。- 望月暢子/静岡

参加者インタビュー2
今回、YouTubeでワールドキャンプに参加させてくださった神様に感謝します。 パク・オクス牧師からみことばを聞き、真の信仰について学びました。家族と友人に伝えたい心が熱くなりました。姦淫の女を通して私の心が見えました。今まで自分の考えを信じて生きてきましたが、悩み、苦しみが後から後から追いかけてきて、心の休まるときがありませんでした。 
自分の考えを全て捨ててイエス・キリストを信じて生きる人生、希望と感謝の心で生きるよう導いてくださるパク・オクス牧師と、グッドニュースに出会えたことが、本当に感謝です。- 佐藤順子/埼玉

C-YAオンラインワールドキャンプが日本の多くの青少年とキリスト教徒たちの暮らしに変化をもたらすプレゼントになることを願う。神が日本の福音の扉を開けてくださったが、今回の時間を通して、その開かれた扉で聖なる実が結び、日本を明るく導いて行くことを期待する。