CLF ニュース

「メキシコ」 毎週月曜日に定期的に行われるCLFキリスト教指導者たちの聖書勉強

投稿者
web_news
投稿日
2020-05-29 17:21
閲覧数
203
CLFを通して救われたキリスト教指導者たちの月曜の聖書勉強会

グッドニュース宣教会のメキシコ支部は、グッドニュース・メキシコ州クアウティトラン教会で、毎週月曜日の午後6時30分から‘CLFキリスト教指導者のための聖書勉強会’を始めた。この会は、約3年前から始まったCLFカンファレンスに参加し、救いの確信を得た多くの教団の牧師や指導者たちの中で、首都圏内で牧会をしている牧師たちの要請で始められた。




2年半前から始まった初期のCLFキリスト教指導者の聖書勉強会

それから毎週月曜日の聖書勉強を通して、正しい福音の伝道法と牧会を学び、救われてから生じる疑問や気になる部分に対して聞きながら、参加者たちの信仰は固く立たされていった。そうしながら自然に、絶えず罪の赦しを請う悔い改めの祈りと、繰り返される過ちと罪によって呵責を受けていた信者たちも、一人ひとり救いの確信を持つようになった。彼らの中には聖霊が働いてくださった多くの証があった。聖書勉強に参加するキリスト教指導者の数がだんだん増えてきて、現在は約50人が聖書勉強をしている。

そのうち、パンデミックによって外出禁止令が出されたので、神様が聖書勉強会をオンラインに転換して続けられるように導いてくださった。


CLFオンライン・キリスト教指導者の月曜の聖書勉強会ポスター

5月25日の定期会合には、グッドニュース・メキシコシティ教会に務めるシン・ジェフン宣教師がヨハネの福音書8章の姦淫の場で捕らえられた女をテーマに、二つの契約に関する御言葉を伝えた。




司会をしているグッドニュース・メキシコ州クアウティトラン教会のエドゥアルド・アレヤノ牧師、救いの確信を持った後、神様の導きで、務めていた教会と共にグッドニュース・メキシコ支部に属して誰よりも活発に福音に仕えている。





聖書勉強の前に福音聖歌を一緒に聞く。

律法を守らなければならなかった昔の契約下では、人間の努力と功労では自分を救うことに失敗せざるを得ないが、イエス・キリストがこの世に来られて、イエスの功労で人類のすべての罪を洗い流し、新しい契約を与えてくださった。そのおかげで、律法ではなく、新しい契約を信じて罪の赦しを受けた聖徒たちの心に新しい律法を書き記し、神様が導いてくださる驚くべき人生について伝えた。


喜びと感謝で御言葉を伝えるシン・ジェフン宣教師



御言葉を学び喜ぶキリスト教の指導者たち

同日、100人あまりの首都圏に住む参加者たちと、各地方からの参加者たちが、御言葉を学んで心に大きな力を得ることができた。
何人かの牧師たちの事例を紹介したい。

1.グッドニュース・メキシコ州クアウティトラン教会のエドゥアルド・アレヤノ牧師

2006年、パク·オクス牧師の著書‘罪の赦し、生まれ変わる秘密'を読んで救われた。2010年から‘マハナイム・サイバー神学校’の受講を受け始め、卒業後は積極的に宣教会のメキシコ支部と交流していたが、2015年からは務めている教会と共に志願してグッドニュース・メキシコ支部に属することとなった。本を通して得られた救いがあまりにも大きくて感謝だったので、‘罪の赦し、生まれ変わる秘密’の本を7千冊を印刷し、以前の自分のように罪に苦しむキリスト教指導者たちに無償で配布した。その結果、本を読んで救われる牧師たちが増えてきた。また、それを見て感動したメキシコ最高の名門大学‘国立メキシコ大学UNAM’を卒業した長男が立派な職場を辞め、メキシコ・マハナイム神学校に入学して訓練を受けた。現在はメキシコ州のアティサパン教会で福音に仕えている。また青年会の主軸だったルイス・ロドリゲス兄弟も、メキシコ・マハナイム神学校に入学して訓練を受け、現在はグッドニュース・メキシコシティ教会の副牧会者として福音に仕えている。


今は宣教会メキシコ支部となったメキシコ州グッドニュース・クアウティラン教会



メキシコ州のアティサパン教会で牧会をしている長男ラロ・アレヤノ伝道師夫妻


神学校卒業後、家庭を築いてグッドニュース・メキシコシティ教会の副牧会者として務めているルイス・ロドリゲス伝道師


2.メキシコシティ・エル・レヌエボ教会のセルヒオ・バルデラス牧師

エドゥアドロ・アレヤノ牧師が牧会をしている教会の姉妹から‘罪の赦し、生まれ変わる秘密’の本をもらって読んでいたところ、自分の信仰に疑問を抱くようになり、2015年にシン・ジェフン宣教師が導く聖書セミナーに参加した。当時、同行した自分の教会の副牧師と役員たちの前で“私はまだ救われていません”とはっきり言った。彼はそのセミナーで救われ、翌年の2016年にシン・ジェフン宣教師を教会に招いて福音伝道集会を開いた。そのとき、教会の聖徒全員が救われたので、現在は自分が導く5つの教会がグッドニュース・メキシコ支部と姉妹提携をしてすべての行事に携わっている。


セルヒオ・バルデラス牧師(右)


シン・ジェフン宣教師を講師として招いて行った福音伝道集会で、教会のすべての聖徒が救われた。そして教会の多くの大学生たちがグッドニュースコア大学生ボランティアとして海外に行って来た。


3.ベラクルージュ州アラモ市の命の御言葉教会のアレックス・ポンセ牧師

2015年にグッドニュース宣教会のある兄弟の招待で、プエブラ州で開催された牧会者セミナーに参加して救われた。その後、自分の教会にシン・ジェフン宣教師を招いて行われた福音伝道集会で、信者の多くが救われた。


左から3番目がアレックス・ポンセ牧師



ベラクルージュ州アラモ市のアレックス牧師が務めている命の御言葉教会で開かれた福音伝道集会


2016年、アレックス牧師と信者たちの切実な要請で宣教会の伝道者が派遣され、グッドニュース・ベラクルージュ州アラモ教会に生まれ変わった。今は力強く福音に仕えている。


今はグッドニュース・ベラクルージュ州のアラモ教会に生まれ変わり、力強く福音に仕えている。


4.ベラクルージュ州アラモ市の回復と希望の家教会のアンヘル・カスタニェダ牧師

アレックス・ポンセ牧師の教会の招待で福音を聞き、救いを確信した。それから数回にわたって自分の教会にグッドニュース宣教会の牧師たちを招待して福音伝道集会を開き、教会全体が救われ、今は姉妹提携教会となって、すべてのことに積極的に参加しながら福音を伝えている。


右側がアンヘル・カスタネダ牧師



教会全体が救われ、今は姉妹提携教会となって福音を伝えている。


5.メキシコシティのリンダ・ビスタ聖書バプテスト教会エクトル・チャメリ牧師

2017年、メキシコCLFで救いを確信し、その頃からCLFと共に福音を伝えている。家族全員が救われた。


メキシコシティの聖書バプテスト教会エクトル・チャメリ牧師



日曜午前礼拝にグッドニュース・メキシコ支部の牧師を招待して福音を聞いている。


6.メキシコ州トラネパントラ・デ・バス市のベテル教会エリアス・リオス牧師

2018年、メキシコワールドキャンプCLFで救われて以来、地道にCLFと共にしながら2019年にグッドニュース・メキシコ支部の牧師を招いて開かれた福音伝道集会で信者のほとんどが救われた。


エリアス・リオス牧師



福音伝道集会でほとんどの信者が救われた。


CLFを通して救いの確信を得た多くのキリスト教指導者たちが、信仰を持って神様の心で進めば、私たちの考えの限界をはるかに超える世界の福音化を、神様が成し遂げてくださるはずだ。そのことを考えるだけでも私たちの心は希望に満ちて喜びを隠せないほどだ。

この尊くて純粋な福音伝道に向けた牧会が引き続き発展することを祈り、イエス・キリストの恵みと贖いによって私たちを罪と死から救ってくださった神様に感謝と栄光を捧げる。