CLF ニュース

「アメリカ」CLFは神の御心!オンラインワールドカンファレンス準備のお知らせ(2)

投稿者
web_news
投稿日
2021-04-20 21:00
閲覧数
59
全世界の牧会者及びキリスト教リーダーたちの和合の場、キリスト教指導者連合(CLF)オンラインワールドカンファレンスが一週間後に迫った。昨年6月と11月それぞれ神への『カムバック(Comeback)』と『御言葉で苦難に打ち勝つ(Overcome)』に続いて今回は信仰によって『恐れを征服する』というタイトルで行われるカンファレンスが、準備をしている教役者たちや兄弟姉妹たちに挑戦する心を起こし、「CLFは神の御心」という心で信仰の歩みを踏み出せている。




CLF伝道旅行を通して出会う多くの牧会者たち


カンファレンス準備チームは、新型コロナウイルスによるパンデミック以降、メール、電話、ソーシャル·メディア(SNS)、ZOOMを通じた映像会議など、非対面招待だけではなく、教役者たちがチームを設けて牧会者招待など、カンファレンス広報に拍車をかけた。アメリカは依然として毎日多くの新型コロナウィルス感染者が出ていますが、昨年のシャットダウンのような集まり及び移動制限は解除された状態であるため、教役者たちがチームを組んで都市を訪問して牧会者たちを招待している。まだ多くの教会の扉は閉まっているが、出会いのあった殆どの牧会者たちは、去年1年間途絶えていた人々の訪問を喜び、パンデミックにも関わらず、CLFを通じてより大きく働く神の働きに驚きを現し、CLFと共にすることを喜んだ。



都市を移動しながら行われるCLF招待


イ・ジョンフン牧師、グッドニュース ニューヨーク教会



CLF所属グッドニュース ニューヨーク教会のイ・ジョンフン牧師は「ペンシルベニア州の都市を回りながら、聖徒200人以上の教会を訪問しています。」と教会訪問の知らせを伝えた。イ牧師は「フィラデルフィアのある大型教会のスティーブ(Steve Ayers)牧師は8年間中国で宣教した経験があって中国を懐かしむ気持ちが多かったのですが、私のパートナーであるベテルが中国人だということを知って心をかなり開きました。」と言って「そして、担任の牧師であるジョー(Joe)牧師に会わせてくださり、牧師は私たちの証やCLFに関する説明を聞いてインパワーメントトークに 参加することになりました。」と言った。ちなみに「この教会は聖徒が1万4千人だそうです。牧師にパク牧師の『罪の赦し』の本もプレゼントで差し上げたのですが 読んでみますとおっしゃいました。」と伝えた。また「メケニックスバーグではフロイド(Floyd Carden)牧師に会いました。」と言って「その牧師は新型コロナウィルスで多くの聖徒たちが教会に来なくなり、若者たちが教会を離れて教会には年配の方々だけが残っていて、更に寂しいと言われました。私たちがCLFのことを話したら、初めて聞くけど本当に良いと喜んでくださいました。」と後記を伝えた。また「まだ多くの教会が閉鎖されており、オンラインで礼拝を行うため、なかなか会えない状況ではありますが、御言葉を思い出して私の心を下したとき神が私たちを導いてくださるのを見ます。」と言った。

 


牧会者たちが集まった祈り会でCLFを紹介して福音を伝えるキム・ジンヒ牧師


グッドニュースダラス教会のキム・ジンヒ牧師は、「私とパク・ソンドク牧師はテキサス州サンアント、ニオオースティン、ヒューストン、ダラスなどの大都市を回りながらカンファレンスに招待をしています。」と言って「サンアントニオのジン·ロップラー(Gene Loeffler)牧師はサンアントニオ都市が神の前に帰ってくることを望む心を持って志を共にする方々を集め『祈りの灯台(Lighthouse of prayer)』という祈り会を導く方です。CLFの目的と行うことを聞いて非常に喜び、一緒に働きたいと言われました。」と言いて、「夜の祈り会で私を招待してくださり、祈りと御言葉を頼まれました。祈り会には30人余りの牧師、奥さんたちが参加しましたが、私たちが持っている福音を伝えることができました。牧師はもう一度祈り会に来てCLFが行っている事やビジョンをまた伝えてほしいと言われました。」と伝えた。また、「オースティンでリアルライフ(Real life)教会のミカ(Micha)牧師とレベッカ(Rebecca)夫人に会いました。私の救いの証を伝えてパク牧師の本をプレゼントしましたが、『この本がまさにあなたを変えたその本ですか』と聞かれ、とても感謝しました。」と言って、「牧師はエンパワーメントトークでCLFと共にしようとします。ほかにも多くの牧師たちに会っていますが、私たちが持っている福音がどれほど力のあるものでまた感謝なものか、もう一度感じる時間になっています」と伝えた。




チェ・ジュンヒョック牧師、グッドニュース サンアントニオ教会

グッドニュース サンアントニオ教会 チェ・ジュンヒョック牧師は「団体伝道チームはアメリカ全地域のコミュニティ教会をすべて得ようと思い、引き続き足を踏み出しています。」と言って「お会いする方はコルネリオのように心が謙遜な方が多く、福音を待っていました。新型コロナウィルスという苦しみが、多くの牧師たちをもっと御言葉を切に望むようにして福音を受けるようにしているという気がします。」と言った。伝道の報告としては「ワシントン州シアトルに住んでいるジョムワニキ(Joe M. Mwaniki)牧師は35個アフリカ教会連合会長です。私たちと出会ったあと、ケニアのギトンガ牧師と電話で話し、ギトンガ牧師はその方にグッドニュース宣教会は福音的教会であり、パク・オクス牧師は真の神のしもべであると言い、信じて一緒に働いてくださいと言いました。」と言って「ミニストリーインカレッジメント講師の招待にも喜びで応えてくださって他の牧会者たちをCLFに招待すると言われました。」と伝えた。続けて牧会者たちとの出会いを話した。「フィリップ(Philip Pham)牧師はベトナムの牧師です。200人ほどの聖徒が、コロナ以後ばらばらになるのを見ながら、人間の熱心さと労苦で教役を守ることができないことを悟ったと言いました。神がその方の心を空にしてCLFで学ぼうとする心を与えてくださり感謝しました。」と言って、「ピッツバーグでは、ミラク·ライ(Mirak Rai)牧師に会いました。ネパールの牧師ですが、今朝、新しい人に会わせてくださいと祈りましたが、私たちを送ってくださったと言われ、私たちを神の大切なお客様だと言いました。一緒に家庭礼拝をささげることができてCLFにも参加すると言われました。」と伝えた。


 


イ・ドンオク牧師、グッドニュースアルバカーキ教会

グッドニュースアルバカーキ教会のイ・ドンオク牧師は「私とリュウ・クヮンヨル牧師はアリゾナ州とアルバカーキ、ナバホ部族の原住民地域を訪問しながら牧会者の招待をしています。」と言って「ティモシー牧師夫婦は昨年新型コロナウィルスで数ヶ月間大変だったと言って、ジミー(Jimmy)牧師は信徒の90%が原住民だと言われました。ジェームズ(James)牧師は30年間深い砂漠の中にある原住民教会で教役をしている方です。大変な状況の中でも教会を導き、この村では最も多く75人の聖徒が集まると言われました。孤立しているこの地域、ナバホ部族の原住民の牧師たちにCLFを知らせることができるようにツァラアトのような私たちの足を導いてくださり感謝します。」と伝えた。

 


キム・ジュソン伝道師、グッドニュースアトランタ教会

グッドニュースアトランタ教会のキム・ジュソン伝道師は、「今回はCLF招待のためにジョージア州の4つの都市を12日間訪問しました。」と述べ、「カルボリバプテスト教会(Calvary Baptist Church)は、サバンナで最も大きな教会の一つですが、ケニー·グラント(Kenny Grant)牧師は去年インパワーメントトーク講師の方々を見て心を開き、本人は勿論6人の副牧師たちにも参加を進めると言われました。」と述べ「ラファエル(Rafael)牧師は、CLFでは牧師の皆様が福音で連合できるよう努力していると申し上げた時、自分が長い間努力したけれどできなかったことだと言ってその場ですぐ申し込みました。」また、「ボブ(Bob Dimmitt)牧師は、刑務所の伝道を長年しましたが、私たちがキム・キソン牧師の刑務所教役について話すと多く共感して心を開いてCLFカンファレンスに参加すると言われました。CLFが神の御心であるため、神が多くの牧師たちに会わせてくださり、また牧師たちの心を開くことを見てとても驚き感謝しました。」と伝えた。

 

•2次CLF教師日替わりワークショップ

CLFは2月20日(土)に行った教師日替わりワークショップに引き続き、6日(土)に再びCLF教師のためのワークショップを行った。2月のワークショップでは『CLF教師に一番重要なのは自分ではない神の御心と約束を頼りながらその中にとどまるべきだ』というメッセージが伝えられ、自分と状況にとどまっていた全てのCLFの教師たちは、『CLFは神の御心』という神の約束に心が移された。2次のワークショップで、証の時間には多くの教師たちが自分から逃れて神の約束を望みながら足を踏み出す間、神が働いて助けてくださったと我先にと証をした。



ライアン·ブラムフィールド(Ryan Bromfield)


ジャマイカのライアン·ブラムフィールド(Ryan Bromfield)兄弟は、「2週間前からジャマイカリーダビショップたちに電話をして会おうとしたが簡単ではなかった。ある日にチャートルームで牧師が載せた御言葉を見ました。ヨシュア1章3節『あなたがたが足の裏で踏む所はことごとく、わたしがモーセに約束したとおり、あなたがたに与えている。』私の心で『アーメン』と言いました。」と言って「ジョンソン牧師と一緒にリーダビショップ牧師20人のリストを作って訪問を始めましたが、秘書だけに会いました。ところが、ひとりの秘書がなぜ教会協議会(Council of Churches)に訪問しないのですかと言われました。私たちは委員会について良く知らなくてずっとリストにある教会を訪問していましたが、最後に訪問した教会の隣に『ジャマイカ教会協議会(Jamaica Council of Churches)』と書かれていました。秘書が言った言葉を思い出してドアを叩き、会長である牧師が出て来て入るように言われました。CLFを紹介していましたが見覚えのある顔で、話しているうちに、私の高校時代の地理の先生だったとわかりました。私の変わった姿を見て驚き、快くミーティングを開いてくださり交わりをすることができました。」と言って、最後に「神が用意されたキリスト教指導者たちに会えるように導いてくださったことに感謝しました。」と証をした。


集いに招待され、証と福音を伝えるキム・ユンオク姉妹

 



グッドニュースワシントン教会のオ・ハンナ奥さんは「ビショップ招待チームとともに大型教会の牧師をCLFに招待しています。」と言って「リッチ·ウィッカーソン(Rich Wilkerson Sr.)牧師はマイアミにある聖徒3500人規模のトリニティ(Trinity)教会の担任牧師です。牧師とZOOMで会いましたが、牧師は従兄弟がマンハッタンのタイムズスクエア教会の設立者であり、末の息子はマイアミの大きな教会の牧師だと言われました。リッチ牧師は、「パク・オクス牧師に対してたくさん聞いていて良く知っていると言い、全世界に力強く福音の働きを行っている方であり、特に牧会者たちをとても愛されている牧師ですと」言われました。そして私たちに「パク・オクス牧師を知っていますか」と聞き、「私たちがパク牧師の教えを受けていてグッドニュース宣教会所属です」とお伝えしたら、とても喜びながら、「私たちと今会ったことが惜しい」と言われました。CLFに招待してくれてとても栄光に思い、パク牧師を尊敬する心をずっと表しました。数日後には本教会のリーダーたちの祈り会に御言葉を伝えて祈りをしてくださるよう招待され、38年間病にかかっている病人の御言葉を伝え、短く御言葉を交わしましたが、こんな御言葉を始めて聞くと驚いていました。パク・牧師CTNの御言葉も毎週聞くと言って、私たちと何をしても一緒にしたいと言われました。また、他にも数多くの大型教会の牧師たちが私たちに対して心を開き、「共にすることを栄光に思っています。四人のツァラアトは知らなかったが、神は彼らの足をアラム陣営に大きな軍隊の音のように聞かせたように、神が多くの大型教会の牧師たちの心にこの福音の知らせを大きく聞かせておられます。」と証をした。

 


2次CLF日替わりワークショップに参加したCLF教師たち

教師たちの熱くて胸いっぱいだった証に続きグッドニュースエレイ教会キム・チャンヨン牧師のメッセージがあった。キム・チャンヨン牧師は聖書のエズラ記
で3人の王たちの命令を通して約束どおりにエルサレムに聖殿を建てる話を通じて、CLF教師たちの心にCLFに対する約束が立てられ、信仰によって歩むことを望んでいると伝えた。キム牧師は「アルタシャスタ王の命令が聖殿の建築を妨げるように見えましたが、神はその命令によってイスラエルの民たちの心に信仰を起こしてくださり、約束を立たせてくださいました。」『恐れるな、もう直ぐダリヨス王の命令が出る!CLF教師たちに一番重要なのは多くの知識ではなく信仰です。『神が私を教師に立てて、神が私を助けてくださる』という信仰で進めていけばいいのです。」とメッセージを伝えた。
教師ワークショップとグループ交わりなどを通じてCLFが続けて教師たちに伝える神の心は、「自分ではなく神の約束と御心を見上げること」である。CLFは、福音を立たせたいと願う神の御心だけを思う間に、四人のツァラアトの足どりを大軍隊の音に変えた驚くべき神の働きが、今アメリカにCLF教師たちを通して起こしていると伝えた。